記事一覧:タグによる絞り込み [8件]

編集日記11 / 2013年05月29日(Wed)

いよいよ編集日記も後半です。東日本大震災の後、2週間で上映を開始した「みやこシネマリーン」は、仮設住宅の巡回上映もしています。今日も編集者の四宮鉄男さんの編集日記の転載です。 実際には、スタジオでの本編集とナレーション録りの日程も決まって、いよいよ大詰めにきています。 ... 続きを読む

[2013/05/30(Thu)]

編集日記9 / 2013年05月18日(Sat)

ロケハンなしのぶっけ本番の撮影をしているので、結構、びっくりすることは多いのだけれど、本当にびっくりしたのが洋野町のロケ。巡回上映繋がりで足を伸ばしたのですが・・・ということで、今日も、四宮鉄男さんの編集日記の転載です。 ***  『旅する映写機』編集日記その9  *** ... 続きを読む

[2013/05/24(Fri)]

雨の中の巡回上映 / 2012年11月10日(Sat)

翌日は朝から雨。雨の中を早朝出発です。津波の大きな被害にあった町々の横を通りました。瓦礫はきれいに撤去されていましたが何もありません。家の土台だけが残っていて、ここがお風呂場だったのかな、玄関だったのかな、と思える場所が所々にあるだけでした。その景色に胸が詰まりました。 ... 続きを読む

[2012/12/29(Sat)]

再び、九戸「善映館」へ / 2012年12月11日(Tue)

1ヶ月前に、偶然、出会うことができた九戸の「善映館」は、岩手で巡回上映を続けておられる北村光男さんが所有されておられます。北村さんの巡回上映も撮りたいし、時間がなくて三脚を立てて撮れたのは「善映館」の外景だけだったので、再度、尋ねたいと連絡を差し上げていました。 ... 続きを読む

[2012/12/14(Fri)]

一戸町「萬代館」へ / 2012年12月10日(Mon)

橋を渡った正面に「萬代館」が見えてきた時は、思わず「橋の正面だ!」と声を上げてしまいました。 『旅する映写機』のロケは、ロケハンなしのぶっけ本番撮影! これも予算がない故のこと。思わず声が出てしまうことが度々あります。... 続きを読む

[2012/12/13(Thu)]

ベクトルの方向が定まらない / 2012年05月15日(Tue)

『小さな町の小さな映画館』で出会った「大黒座」と「シネマ尾道」の映写機物語。それがきっかけで、映写機が映画館から映画館へと譲られて、長い間、大切に使われるものだと知った私。デジタル配信化の問題もあり、即、映写機を撮りたいとスタートは切ったものの、どこかでベクトルが定まらない感じがしています。 いつもはどんどん撮っていて、その中から姿を現すものを捜すのですが、今回は最初にタイトル『旅する映写機』を決めてしまったように、こういう作品にしたいという頭の固さが、私にあるのかもしれません。そんなこともあってか、どうも居心地が悪いのです。... 続きを読む

[2012/12/06(Thu)]

岩手県九戸へ / 2012年11月11日(Sun)

「みやこシネマリーン」の撮影が、いろいろご配慮をいただいたお陰で順調に進み、9・10日で予定していた撮影を終わらせることができたので、九戸郡まで足を伸ばすことにしました。 この日も早朝出発! 帰りの盛岡からの新幹線に間に合うように戻ってこなければなりません。でも、このチャンスを生かそうと思いました。... 続きを読む

[2012/11/17(Sat)]

被災地での巡回上映を撮影する / 2012年11月09日(Fri)

岩手県宮古市にある「みやこシネマリーン」は、3.11の後、2週間で映画館を再開させ、その後は避難所になっている学校などで巡回上映をしたいと動き出し、それが著作権の問題で話が進まないでいるという記事を読んだ記憶があります。 記事が気になり、巡回上映を撮りたいと思いつつ、被災地に行くことができないまま、時間ばかりが過ぎていました。何の不自由もなく今までと同じ暮らしをしている私が、「映写機」や「映画館」を撮影するために尋ねて行ってよいのだろうか・・・という、気持ちがあったからです。 片や、そういう時に、いち早く映画館を再開させた支配人のお気持ちをお聞きしたいし、その映画館で回っている映写機を撮影したいし、今も続けられている巡回上映も撮影したいと思っていました。... 続きを読む

[2012/11/13(Tue)]

ページの先頭に戻る