記事一覧:タグによる絞り込み [17件]

次回作の撮影 / 2015年06月27日(Sat)

『旅する映写機』は映写機を訪ねるロードムービー。北は北海道「大黒座」から南は高知「大心劇場」まで、いろいろな場所の映写機を訪ねました。 もともと『旅する映写機』を作ろうと思ったきっかけは『小さな町の小さな映画館』の撮影中に「大黒座」さんでお聞きした「札幌にあったジャブ70ホールからやってきた中古の映写機を使っています」というお話でした。... 続きを読む

[2015/06/27(Sat)]

川越スカラ座での上映 / 2014年05月24日(Sat)

「川越スカラ座」は、前作の『小さな町の小さな映画館』を上映してくださって、その時伺って、私が高校生の時に通っていた映画館の雰囲気が残っている!と思いました。懐かしい場所に戻ってきたような、心が落ち着く映画館です。 ... 続きを読む

[2015/05/30(Sat)]

編集日記13 / 2013年06月02日(Sun)

いよいよ編集日記の最後になりました。と言っても、これは最初の編集段階の日記です。現在は第二段階というか、第三段階というか、詰めの詰めの作業をしています。 今日も四宮鉄男さんの編集日記の転載です。... 続きを読む

[2013/05/30(Thu)]

編集日記9 / 2013年05月18日(Sat)

ロケハンなしのぶっけ本番の撮影をしているので、結構、びっくりすることは多いのだけれど、本当にびっくりしたのが洋野町のロケ。巡回上映繋がりで足を伸ばしたのですが・・・ということで、今日も、四宮鉄男さんの編集日記の転載です。 ***  『旅する映写機』編集日記その9  *** ... 続きを読む

[2013/05/24(Fri)]

編集日記8 / 2013年05月15日(Wed)

『小さな町の小さな映画館』の上映で出かけた高知の「シネマの食堂」の会場でお会いした方から、お話を聞いたことがきっかけで出かけた「旭館」。不思議なご縁を感じています。今日も編集の四宮鉄男さんの編集日記の転載です。 *** 『旅する映写機』編集日記その8 ***... 続きを読む

[2013/05/16(Thu)]

編集日記7 / 2013年05月13日(Mon)

いよいよ、カーボン映写機のある「本宮映画劇場」の編集に入りました。現実とは1ヶ月弱ずれていますが、今日も編集日記を転載します! ... 続きを読む

[2013/05/13(Mon)]

編集日記6 / 2013年05月11日(Sat)

編集もいよいよ中盤! 技術者の加藤元治さんでさえ、聞いたことはあるけれど見たことはないと話されていた「流し込み」の編集に入りました。今回も、編集の四宮鉄男さんの編集日記の転載です。現実とは1ヶ月遅れです。 ... 続きを読む

[2013/05/11(Sat)]

編集日記4 / 2013年04月28日(Sun)

今回の編集は絵に動きがないから(映写機も映画館も動かないから)と、いつもより詰めた編集を、編集者の四宮鉄男さんがされているので、編集に時間が掛かっています。今日は編集日記4を転載します! ... 続きを読む

[2013/04/28(Sun)]

『旅する映写機』のドメイン取得 / 2012年08月01日(Wed)

『小さな町の小さな映画館』のように『旅する映写機』でも公式サイトを作りたいと思って、『小さな町の小さな映画館』の公式サイトを作ってくれた長男に相談すると、「まずはドメインを取得しなくちゃ!」と言われました。 まだ撮影途中で、企画書もうまく書けずにいるので、説明らしい説明もできず、「それじゃ、どんなドメインにするの?」と言われてしまいました。 それでも、ドメイン取得の手続きをしてくれて、無事に「eishaki」でドメインを取得することができました。年間980円支払えばよいそうです。ヨタヨタ歩きながら、少しずつ前に進んでいます。... 続きを読む

[2012/12/29(Sat)]

幻のカーボン映写機を尋ねて本宮映画劇場へ / 2012年04月22日(Sun)

福島県本宮市に現役のカーボン映写機があるとお聞きして、ワクワクしながら福島県本宮市へ! 「福島へ行ってきます」という私のことばを聞いて、原発関連の撮影に行くと思った友人が、「帰ってきたら、いろいろ聞かせてください」というので、少し困惑! たくさんの方々が原発の撮影に苦心されている中、私はカーボン映写機を尋ねてきました。 ... 続きを読む

[2012/12/13(Thu)]

一戸町「萬代館」へ / 2012年12月10日(Mon)

橋を渡った正面に「萬代館」が見えてきた時は、思わず「橋の正面だ!」と声を上げてしまいました。 『旅する映写機』のロケは、ロケハンなしのぶっけ本番撮影! これも予算がない故のこと。思わず声が出てしまうことが度々あります。... 続きを読む

[2012/12/13(Thu)]

満員の「本宮映画劇場」 / 2012年06月29日(Fri)

観客の居る「本宮映画劇場」を撮影したいと考えていて、イベントがある時は連絡をくださいとお願いしてありました。 新潟大学教育学部の柳沼宏寿教授が中心となって企画された「フォーラム 本宮方式映画教室運動 ~青いえんぴつの会がもたらした奇跡~」というイベントがあると連絡を頂き出かけることにしました。 三部構成のフォーラムの最後は、「本宮映画劇場」でのカーボン映写機でのフィルム上映と、井上堯之さんのライブというのでワクワクしながら出かけました。... 続きを読む

[2012/12/01(Sat)]

もう一台の映写機を尋ねて / 2012年11月25日(Sun)

ロケの最終日、空港へ向かう途中で「大心劇場」で使われている映写機の片割れ、もう1台の映写機を尋ねることにしました。 現在、「大心劇場」で使われている映写機は、25年前に土佐山田にあった「山田東映」から譲り受けたものだそうです。2台あった映写機の片割れが、今は居酒屋になっている元映画館だった場所に、今でも展示されているとお聞きして、見たくなりました。 土佐山田は、現館主の小松秀吉さんの奥さんの出身地。安田町から車で1時間半くらいの場所にあります。小松さんが連絡をしてくださって、夕方4時にお尋ねすることになりました。... 続きを読む

[2012/11/27(Tue)]

1館目の「大心劇場」のお話を聞く / 2012年11月23日(Fri)

現在、安田川の傍らにある「大心劇場」は、以前はもっと奥の集落にあって、その当時は「中山映劇」という名前でした。映画館の跡が残っているというので、尋ねてみることにしました。こちらも安田川の傍らにあり、映写室が残っていました。一時期、映画館の脇に部屋を増築して内職工場にしていたことがあったそうですが、客席も工場も跡形もなく畑のようになっていました。 館主の小松秀吉さんの母・登喜さんがお元気だとお聞きして、少し離れた場所にお住まいなのですが、わざわざ出かけてきてくださってお話してくださることになりました。... 続きを読む

[2012/11/25(Sun)]

高知の「大心劇場」へ / 2012年04月15日(Sun)

長年、映写機の保守整備に関わってきた加藤元治さんでも、「話は聞いたことがあるけれど、(実際には)見たことがないなぁ~」と、おっしゃっていた「流し込み上映」。 普通、映画館で上映する場合は2台の映写機で交互に上映をします。片方のフィルムが終わりそうになると、もう1台の映写機にスイッチングするのです。そして、その間にフィルムの巻き戻しの作業をします。 なので、何処の映画館でも映写機は2台あるのが当たり前なのですが、1台の映写機で、しかも止めることなく、次のフィルムを流し込んで上映する神業が「流し込み上映」なのです。... 続きを読む

[2012/11/25(Sun)]

岩手県九戸へ / 2012年11月11日(Sun)

「みやこシネマリーン」の撮影が、いろいろご配慮をいただいたお陰で順調に進み、9・10日で予定していた撮影を終わらせることができたので、九戸郡まで足を伸ばすことにしました。 この日も早朝出発! 帰りの盛岡からの新幹線に間に合うように戻ってこなければなりません。でも、このチャンスを生かそうと思いました。... 続きを読む

[2012/11/17(Sat)]

3回目の「川越スカラ座」での撮影 / 2012年10月23日(Tue)

今日は、3回目の「川越スカラ座」の撮影。 近いということは有難いことで、経費も掛からず何度でも足を運べます。... 続きを読む

[2012/10/23(Tue)]

ページの先頭に戻る